趣味で学びたい方・これからプロを目指す方

ルボア フィトテラピースクールHOME > 本校について|講師のご紹介

講師のご紹介

フィトテラピーを現場で実践している医師や薬剤師が多数。

ベランジェール=アルナール教授

ベランジェール=アルナール教授

ルボア フィトテラピースクール 特別顧問

AMPP副代表 医学博士 産婦人科専門医
パリⅩⅢ医薬大学 ナチュロパシー科 フィトテラピー学教授
au sein des femmes(オサンデファム)〜女性の乳房と健康を守る会〜会長

クリニック マダム ベランジェール=アルナール(仏ボルドー)にて産婦人科におけるフィトテラピーの臨床に携わっている。 2007年、フランスにて女性特有の病気予防行為の啓発、緩和治療への対応など心身の健康を幅広くサポートする協会、au sein des femmes(オサンデファム)を設立。

森田 敦子

森田敦子

植物療法士
ルボア フィトテラピースクール 代表

フランスにおいて、植物生物化学、フィトテラピーを学ぶ。
帰国後、有機系天然物、植物生物化学の研究開発で高い評価を得る。

女性のいきいきと生きられる社会の創出を第一に考え、環境と人に優しい植物の効果を生かしたプロダクツの研究開発を行っている。06年2月表参道ヒルズに「羅漢和トリートメント&スパ ルボア」表参道ヒルズ店をオープン。

著書に「自然ぐすり」「化粧品の中身

伊集院 麻代

伊集院麻代

ルボアフィトテラピースクール 専任講師
AMPP認定 メディカルフィトセラピスト

30代で義父母を見送ったあと介護などの疲れから身体に不調を患う。自然療法で不調を改善している時、フィトテラピーに出会い植物の持つ素晴らしい力を体感。ホメオスタシスの維持の大切さを実感する。
ルボアフィトテラピースクールにて資格取得後、「イキイキと輝く自分はいつからでも再生できる」をテーマにフィトテラピーの知識と自身の経験を取り入れたセミナーを開催し共感の輪を広げている。
13年10月よりスクールの代表代行としてカリキュラムの改訂に関わり全てのプログラムの講師として現在に至る。

小杉 好紀

小杉好紀

医学博士、東京産婦人科医会理事(学術担当)

産婦人科専門医。臨床遺伝カウンセラー。医学のみならず生命科学の視点から、全く新しい統合医療を提案し続けるトランスレーショナルリサーチを専門とする。
遺伝子のスイッチを切り替えて、幹細胞から新たな卵子や体の細胞をよみがえらせる研究と治療を、都内の複数のクリニックなどで実践している。

著書:
『卵子はよみがえる~「不妊治療」の先の真実~』
『50才で赤ちゃんを!~不妊治療の常識の向こう側~』
『妊活スタートブック』 など

山本 竜隆

山本竜隆

医師・医学博士
WELLNESS UNION(朝霧高原診療所・富士山靜養園・日月倶楽部)代表
昭和大学医学部・聖マリアンナ医科大学非常勤講師

1966年神奈川県生まれ
聖マリアンナ医科大学、昭和大学医学部大学院卒業。
米国アリゾナ大学医学部統合医療プログラム Associate Fellow(2000年~2002年)をアジアで初めて修了。その後、統合医療ビレッジグループ総院長(東京・四谷)、中伊豆温泉病院内科医長、(株)小糸製作所静岡工場診療所所長・産業医などを経て、現在は富士山麓にて地域医療とヘルスツーリズムの両輪で、地域活動を行っている

主な一般著書(共著含む):
『統合医療とは何か?が、わかる本』ほんの木
『食べもので「体の不調」を治す本』アスコム
『自然欠乏症候群』ワニブックス など。

奥田 弓子

奥田弓子

長年、病院経営に携わるなか、介護保険制度導入をきっかけに医療と一体化した介護福祉事業の代表を務め、埼玉を中心に有料老人ホーム、グループホームなど25施設を展開。
その後、経験を活かした介護施設における独自のスタッフ教育システムを考案。施設管理者を中心とした、スタッフに対するメンタルケアを重視した「人づくり」のための総合教育を実践。医療福祉コンサルタント、人材マネジメント・医療介護に関するセミナー講師も務める。
現在、在宅医療を柱に、一般病床、療養病床、ケアハウス、老人保健施設、社会福祉施設を運営する医療法人社団「医凰会」グループにて、地域のための在宅医療システムを手がける傍ら、伝統医学を学び、現代医学的治療との相互作用について臨床データをとるなど、植物療法を中心とした統合医療としての補完・代替療法を研究、実践している。

著書:
『介護サービス事業の経営実務』(共著)
図解 介護のきほんがわかる本
介護管理者研修テキスト あなたが育てる人材マネジメント

神門(ごうど)恵美

神門恵美

看護師・認定心理士

救命救急などでの勤務経験の後に心理学を学び、統合医療を実践するウイメンズクリニック南青山などで1,000件以上のカウンセリングやアドバイスを行なってきた。こころとからだのケアサイト『ナリジナルひろば』主宰。

樫出 恒代

樫出恒代

日本生薬学会・漢方生薬認定薬剤師
漢方アドバイザー 「Kaon」代表

薬局や製薬会社の研究室勤務を経て、漢方を学ぶ。日本初の女性専門漢方薬局「銀座若草薬局」の立ち上げに店長として参加。現在は漢方にアロマテラピーの理論をおりまぜた独自のカウンセリングで、女性の美と健康をサポートする活動をつづけている。美容家・吉川千明氏との共著に「美肌・漢方塾」がある。

福場 美知留

福場美知留

美容・健康アナリスト

臨床検査技師として9年間病院に勤務。夫の転勤を機に退職し、その後自宅でエステサロンを開業した後化粧品メーカーを設立。エステティシャン養成を始め 300人の開業支援を行う。2008年フリーとなり、エステティシャン、アロマセラピスト養成スクールを開校。現在、スポーツジム、企業などで「美容・健康アナリスト」として講演活動を行い、好評を博している。

羽生 敦子

羽生敦子

ANA時代にルボアフィトテラピースクール森田校長と出会う。共に退職後、フィトにかける情熱を聞く中、「人に触れ人と話す」トリートメントに興味を持ち、14年前に女性のためのリラックスルームとして自宅サロンをオープン。現在は少子高齢化老老介護など私たちを取り巻く環境を考え「楽しく元気に美しく」生きる人を増やすべく、さまざまな手法を取り入れたオリジナルリンパトリートメントを女性だけでなく男性にも施術。また、壊れないセラピストの育成、健康の基本である食の提供も視野に活動中。

酒井 淑恵

酒井淑恵

イメージプロデューサー

1989年 ジョンロバートパワーズ大阪校に入学、アドバンスコース・エグゼクティブコースを卒業。1990年 JALアカデミー 及び アメリカサンフランシスコに渡り、カラー&イメージコンサルティングを学びディプロマを修得。1991年 オフィスサカイ設立2009年ウイズブライトを大阪・北浜に設立2012年 イメージコンサルタント活動の集大成として開発した、画期的な外見診断メソッド「ミューズシステム」が高い評価を受け、大手百貨店、企業の販売促進イベントでの採用が広がっている他、実用的でわかり易い内容が、就職活動に有効と評判となり、大学内の就職セミナーや講義依頼が続いている。また、男性経営者、重役層、女性企業家向けの外見コンサルティング、ブランディングの評価は高く、昨年より東京、広島での企業提携がスタートしている。また、今春より、「ミューズシステム」は淑恵ブランド「外見診断システム」としてクラウド化の開発により、一層幅広い業種でのニーズが期待される。

松本 好加

松本好加

甲南大学法学部を卒業後、京都のホテルで約12年間、フロント~企画・広報を担当、 並行してブライダル・イベント司会者としても活動の場を広げる。
2010年よりWith-Brightに所属。西日本を中心に「美」を核とし個人の魅力を生かしたイメージ戦略を各企業、団体等で提案、研修、イベント等を行う。また各レッスン、カルチャー等では、メイク、ファッション、マナー、立ち振る舞い等、魅力的な女性になる為の「女磨き講座」を数多く受け持つ。
また、約15年間続けてきた司会業からメンタル面と身体面のビューティアップに発声トレーニングの必要性を感じ、現在ヴォイストレーニングも意欲的に取り入れ、面接対応のビジュアルトレーニングも行う。

南上 夕佳

南上夕佳

ルボア フィトテラピースクール 専任講師
AMPP マスター フィトセラピスト
INTIME ORGANIQUE by lebois ディレクター

ホルモンバランスを崩したことがきっかけで植物療法専門校「ルボア フィトテラピースクール」にて、AMPP(仏植物療法普及医学協会)認定資格取得後、自身の体験を活かし「女性の幸せ」をベースに、老舗百貨店やスクールで、数々のセミナーやカウンセリングを行う。現在は日本における植物療法の第一人者 森田敦子とともに啓蒙活動を行いながら、ルボア フィトテラピースクールの講師や女性のパーツケアブランド「アンティーム オーガニック by ルボア」のディレクターも務める。

INTIME ORGANIQUE by lebois http://intime-cosme.com/
Instagram:yuka_nanjo

和音(ナギネ)

和音(ナギネ)

ルボアフィトテラピースクール 専任講師
AMPP マスターフィトセラピスト

北海道の自然の中で育ち、幼少より植物に親しむ。
その後、仕事中に負ったケガをきっかけに、アロマテラピー・ハーブ・漢方などを生活に取り入れはじめ、フィトテラピーに出合う。ルボアフィトテラピースクールにてAMPP認定マスターフィトセラピストの資格を取得。現在「フィトテラピーで暮らしを豊かに」をモットーに、講師活動を行う。ライフワークであるアートや音楽などと植物の融合、美的で知的なフィトテラピーを実践・展開中。

吉田 有里

吉田有里

ルボアフィトテラピースクール 専任講師
AMPP メディカルフィトセラピスト

20代後半から始めた健康と美容の追究の末にフィトテラピーと出会い、 ”優しくて強い” 植物のチカラと世界観に感銘を受ける。
その後、ルボアフィトテラピースクールに通学し、資格を取得。
アレルギーや自身の実体験を基に、フィトテラピーを求める方の視点に立った、心とカラダに寄り添えるカウンセリング、講義を目指す。

本田 加奈

吉田有里

ルボアフィトテラピースクール 専任講師
AMPPメディカル フィトセラピスト

幼少期より、祖母の畑で育った野菜を食べ、虫や草花と遊びながら育つ。
自身の父の末期癌が発覚したことをきっかけに、植物療法を学びはじめる。 植物療法を用いて看病・自身や家族のケアをする中で、植物の可能性・カラダ作りの大切さを再認識し、ローフードの資格も取得。自身の妊活・妊娠中のケアも植物を多用する。 その後、企業イベントや自身の主宰するワークショップなどで、植物の持つ優しくも強いパワーの魅力を伝えることをライフワークとする。

森 さやか

吉田有里

ルボア フィトテラピースクール 専任講師
AMPPメディカルフィトセラピスト
管理栄養士

植物由来製品のアドバイザーをしていた際に、ルボアフィトテラピースクールと出会いフィトテラピーを学ぶ。AMPPメディカルフィトセラピストの資格取得後、ホスピスでのボランティア経験を通し、バランスの良い食事や栄養について興味を持ち、栄養士になる。高齢者施設、保育園勤務を経て、管理栄養士資格取得。現在は、フィトテラピーと栄養を取り入れた講義を展開。より個人のライフスタイルに合わせたアドバイスを目指す。

代表森田敦子始まりのSTORY「フィトテラピーとの出会い」
フィトテラピーのルボア ▲このページのトップへ
ルボア フィトテラピースクール(中目黒)TEL:03-5724-5083/受付時間:10:00〜18:00 ルボア フィトテラピースクールの説明会日程 ルボア フィトテラピースクールの無料資料請求

日本フィトテラピーの第一人者、森田敦子が主宰する、アロマやハーブ、漢方など植物療法の学校
ルボア フィトテラピースクール  〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-12-5  » MAP